今日のコメント

ほう!こんな出会いもあるんですな。
女性の髪が自分の服に絡まったら?電車で見かけた“いい話” - はてなニュース
その後の二人は体も絡まったということでよろしいのでしょうか(笑)?


トイレのオシッコをゲームにするとは!!!
http://toylets.sega.jp/index.shtml
すごいアイディアだなあ。さすがにこれは考えなかった。
でも、これってWiiFITの延長にあるアイディアなんじゃないかな?と思った。
体重計で測った→腎臓→膀胱→尿として出る→体重が減る
なんか、こういう健康を生かすようなゲームも今後は重要視されるかもしれない。
リハビリも「頑張る」んでなくて、「楽しんで」できるようにならないかなあ?
オイラはOTの実習で感じたのは、「頑張って!」と掛け声をしてやるようにとか言われたけど
逆に考えてそれはつまらないリハビリだから頑張らなくちゃいけないんじゃないかなあ?
「頑張らないと良くならない」とかそんな根性論ではなくて
そんなことを考えなくても「楽しめて結果的によくなれば良いんじゃね?」と思うんだけどね。
だから、新しいゲームを使った治療法もして欲しいし
別に1対1でしかリハビリをしなくてはいけないなんて無いと思う。
まあ、そういうところでオイラはOTの世界が嫌いになったんだよね。
極端に言うと患者さんが「死にたい」って本気で思ったら楽に死なせてあげるべきだと思うんだよね。
「生きていることで良いこと」なんて確証ないし「生きた長さではなくて、どう生きるか?」なんだと思うんだけど
それを提示することが本来のOTのあり方だと思うんだよね。
「治ることが良いことなのか?」とか「生きること自体が良いことなのか?」から
オイラは疑問に思うのでOTをやめたのです。
と、ここへ来て学校を辞めた本当の理由を語ったわけですが(笑)…
とまあ、ある程度きちんとしたビジョンを持っていたんだけど
どうもそれはOTの理想的な視点や人間としてという視点からは外れるみたい…


オシッコと来て次はウンコですがこんなニュース
森山直太朗の本当の姿をさらけ出す未発表曲集リリース - 音楽ナタリー
森山直太朗のアルバムの曲のタイトルがなかなか面白い。
聞いたことないからわからないけど、アルバムらしく曲のタイトルに微妙につながりがあるような気がする…のはオイラだけ?
「うんこ」「ここへきてモーツァルト」なんかは狙っていると思うんですがね。
でも、アルバムって本来「流れ」が重要!
そういう意味でiPodなどで聞く「単曲ダウンロード」に対しての反発的なロック魂なのかも?と思ったりします。


ということで本日はここまで。
お疲れさまでした。