kopachi's everyday

ゲームクリエイターとして働く、コパチ太郎の毎日をお伝えします。

今日はおやすみして申し訳ございませんでした。

今日はお休みして申し訳ありませんでした。

あまりにも眠れなくてイライラしていたので
人に当たるのは良くないと思いお休みしました。

勉強はぶっちゃけ、きちんとやればできます。

しかし、先生との人間関係があまりにも良くない。
これが問題で、単位が意図的に落とされたりするようなら
進級は大変に難しくなります。

昨日の面接では「主任」と「担任」と「オイラ」で話し合いました。

昨日の言われた点として
「相手に気を使う」のを大事にすること。
ということがメインだった。

オイラの努力が足りないのか、「相手に気を使っていないように」見られているらしい。


1「態度が悪い」
まあ、これはなんとか改善は可能。

2「みんなの中に溶け込んでない」
集団が大切なこともわかっているので
その辺は気を使って参加しているんですが…
今の状態だと参加しているように見えないらしいです。

3「もっと笑顔でギャグに笑って欲しい」
「笑い」や「感性」というのは「価値観」の違いなので
これを押しつけられると困ります。
「愛想笑い」は簡単じゃんと言われても
どこが「笑い」の部分か判断することがわかりません。

最後の3つ目が現実的に難しいですね。

上記の3つが先生方からの要望でした。


さて、今後のコパチの対策法を考えて行きましょう。

今後、問題が起こるとしては密室や面接での先生とマンツーマンでの会話でしょう。

今回の面談でも威圧的に言ってきましたし
先生の質問に対して答えたら「答えが違う」などと言ってきました。

先生の質問が悪いのか、オイラの答え方が悪いのかがわかりません。

そのようなマンツーマンの場に出くわした場合
オイラは「ICレコーダー」を使って会話を録音する対策をしていこうと思います。

それらの録音した内容をネットに公開して、きちんとした証拠を残していきます。

それを、客観的に分析して、どこに問題点があって何が問題なのか?を
公に公表していきたいと思います。

そして、こちらに非がある場合はきちんと謝りますし
先生側に非がある場合は謝罪を要求します。

客観的な情報に対して多数決な意見が正しいのが民主主義です。

今後はこれを目標に学校生活を頑張っていきたいと思います。

では、おやすみなさい。