きっとこれは日本が抱える社会問題

どうも、コパチ太郎です。

最近、ブログを更新する頻度が上がりましたね。
えええ。別に暇というわけではありません(無職)。

さて、今日の話題。

japanese.engadget.com

真相はわかりませんが、なんとも残念なニュースですね。
どうにもこうにも、日本のゲーム会社には「クリエイター」というものを
嫌う性質があるように感じるのです。

クリエイターって、イカレタ人じゃないですか?
いえ、頭がイカレテいるからクリエイターなんですけど(笑)。


ゲーム作りに限らず、音楽を作る人にしても
ジャンルを「0」から作るというのは、とても大変なことだと思います。

当たり前ですけど、そんな大変なことを軽々とこなしてしまう人って
正直言って、頭がイカレタ人なんです。

音楽で例えると
メタリカ」は「スラッシュメタル」や「ラウドロック」という
「音楽ジャンル」を作りました。

良い曲とか、好きな曲とか、カッコいい曲とかではなく
全く別の2つの「音楽ジャンル」を作ってしまったわけです。


じゃあ、そのメタリカの人たちは普通の人だったのか?
と問われると、「非常識な人たちの集まり」です。rocketnews24.com


大人になっても陰湿なイジメを行い
楽器を弾いても、上手くないし…。


重要なのは「結果」を出しているという点です。


世界はその結果を認め、彼らのことを「モンスター」と呼ぶわけです。


さて、ゲームの話題に戻しましょう。

メタルギアも同じように
「ステルスアクション」というジャンルを作ったばかりでなく
「映画的演出」を確立させた偉大なゲームです。


世界中には多くのファンが居て
ビジネスとしても格段に生かす可能が高いと
素人のオイラでも考えつくのですが…。


あっ、もしかして「新しい炎上商法」ですね?


冗談はさておき、これはコナミの問題というより
「日本社会」が抱える問題のように感じます。


「頑張った分だけ強くなれる」
「真っ当な人間が報われるべき」などの
精神論が発展し、それが「社畜精神」に結びついているような気がします。


www.kantei.go.jp
安倍総理が「一億総活躍社会」と言うなら
社会の「異端児」や、理解できない「天才肌」をトップにして
我ら「凡人」がそれに合わせれば良いだけと思うんです。


天才には何をやっても勝てないですから
人口が減少していく日本社会でしたら
尖った国を目指しても良いんじゃないでしょうかね?


尖った才能を持ち
頭のオカシイ人が
新しい社会を作ってくれる


イカレタ人たちが活躍できない社会だからこそ
今回のコナミ問題に繋がっているような気がしてなりません。


まあ、無職で凡人以下のオイラが言える立場ではございませんが(了)