紺先輩が引退

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-8320.html

ほう。アニメを見始めて2年の若輩者ですが残念ですわ。

それでも町は廻っている「紺双葉」というキャラクターが
オイラ的にどストライクだっただけですが…。


しかし、今のアニメ業界ってどうなのよ?と思うんですよね。
アイドル化されてしまって
下手な演技の人でも外見が良ければ短期間でも食べて行けたりするし
行きあたりばったりな業界というイメージがありますね。

イカ娘2期のOPがスフィアになった時点で、この業界は終わっとるなと思いました。


ちなみにこれが1期のイカ娘OPなんか凄いぶっ飛んだ方向の音楽ですよねw

これが2期のイカ娘OPイントロの音を似せただけの普通の曲です。音色を似せてもぶっ飛んでいません…


ゲームやアニメにしてもサブカルチャーが最近どうも落ち目な気がしますな。

ゲームだと新規のタイトルがほとんど出ないし、結局続編物ばかり。

まあ、続編物でも面白ければ問題は無いんですが
つまらない物を強引にブランドで釣ったというイメージがあります。


で、ケータイゲームを見渡すと
GREEやモバゲなどの搾取されるようなビジネスモデルだけしか無いような気がします。

iPhone3DSダウンロード販売には期待はしておりますが…


一番問題なのは最近で「これは凄いゲームだ」と思ったのは
PSvitaの「GravityDAZE」くらしかないことですかね。
GRAVITY DAZE | プレイステーション® オフィシャルサイト

ホントにクリエイティブな仕事って常に新しい物や
人をビックリさせるような物を作ることが大事だと思うんですよ。


今のサブカルチャーは「ビックリ」が無さ過ぎます。


サブカルチャーはビックリさせてなんぼです。
だからこそ「サブ」カルチャーなんです。

メインカルチャーはAKBとかに任せて
サブカルチャーはロックな精神で行きましょうよ。


ということで、4月からもがんばりますよ。