最近テレビをよく見ていますね。

最近、時間があるときは録画しておいたテレビとかを見ていますね。


オイラってテレビっ子じゃないじゃん(笑)。


その通りの文なんですけど
ここ1年くらい、急にテレビを見るようになりました。

それまでは生まれて来てこの方、ずっとラジオっ子だったので
ラジオばかり聞いていたのですが、それがテレビに移動しただけなのです。

まあ、テレビを見る時間が増えてしまったので
その分ラジオを聞かなくなってしまったのが残念ですが…。


色々と嫌な思い出を思い返してしまうので、記憶にしまっておきますが
見るきっかけは専門学校の実習のために見たのがきっかけだったりします。

それまではラジオとインターネットの情報だけだったので
あまり普通のテレビのニュースとか見ないんですよね。

そのために、どうも思考や考え方に偏りがあると言われ
仕方なくテレビを買って、見たのがきっかけで今に来ています。


と言っても、今は何を見ているのかというと
深夜アニメと映画だけだったりしますw


テレビのバラエティやニュースやドラマを見るようにしたんですが
全然面白くないので結局見るのを止めてしまいました。


バラエティ→深夜ラジオの方が面白い
ニュース→新聞社の意向が強すぎてつまらない
ドラマ→今の演技はどうなのよw


となり結局ほとんど見ませんでした。

で、たまたま見たのが深夜アニメだったんです。
元々、オイラは映画はかなり見る人なので、そんなに抵抗なく入っていけました。


深夜アニメを見て驚いたのが、クオリティの高さですかね。
安易な内容で無く、考えさせられる内容が多かったです。
映像美、構図もしっかりしており、世界で日本のアニメが
カルチャーとして受けているという意味がなんとなくわかりました。


特にオイラがハマったのは
とらドラ!」「化物語」の2つですかね。


それ以外にも面白いアニメはありますが
凄く印象的なのはこの2本ですかね。

ホントにまだアニメのことを全然知りませんが
この2本だけは少なくとも10回以上見ています。
いやはや。これが素晴らしくて…。
とまあ、そんなに語っても仕方ないんでw


今見ている番組は

ドラマだと
ラストマネー −愛の値段− | NHKドラマ

教育だと
schola 坂本龍一 音楽の学校

アニメだと
輪るピングドラム
ちはやふる


この4本は必ず見ています。

それ以外はあんまり見ないで
昔の映画や海外ドラマのDVDをレンタルして見ています。


オイラって結構お固いテレビが好きなんで
どうしても偏ってしまうんですよね。
でも、偏ってしまうのは悪いことではないと思うんです。
人が気が付かない部分に気付いたり
普通はわかるのにオイラはわからなかったりする部分があります。



昔学生として通っていた医療学校の実習で先生から「その偏りを治さないといけない」と言われました。



オイラはあえて反論して
「偏りを普通になるように戻すのではなく、戻した時にどのようなメリット、デメリットが生まれて
その自分がどのように満足できるのか?という選択が大事だと思うのです。」
と言いました。


まあ、こんな屁理屈を言う学生は腹が立ちますね(笑)。

そりゃ落ちますって(笑)。


ただ、今でも心がけているのは「食わず嫌い」にはならないことですかね…

「偏見を持たずに何事も挑戦して取り組んで行きたい」という姿勢は長年変わりません。


ということで、今後もそういう生き方を維持できたら良いかな?と思います。


今日のブログでした。