新海誠監督の最新作「星を追う子ども」

http://www.youtube.com/watch?v=T37GhIqsO28
新海誠の新作がようやくできたみたい。


オイラがアニメを見るようになったのはここ1年くらいのことで
昨年に「とらドラ!」の影響で観るようになったんです。
とらドラ!の監督である長井龍雪監督の作品はなるべく見るようにしていますね。
今放映している「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない。」も長井監督作品なので毎週泣きながら見ております(笑)。
あとは「化物語」と「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之監督作品は見ますね。


上記のお二方監督作品はここ1年くらいに集中してみていたんですけど
元々映画のアニメはよく見る方で、宮崎駿押井守新海誠の作品は必ず見ていました。
この3人の中では押井守新海誠宮崎駿の順で好きですな。
個人的に作りたいものを作るという押井守が一番好きなんですけど
売れる要素を取り入れた「スカイ・クロラ」ですべてぶち壊された感じがしたので
今回の新海誠作品も心配ではあります。


予告編を見る限り、相変わらずの映像の美しさと構図だけで鳥肌が立つレベルなのは凄いですな。
実際見てみると「予告編が一番面白かったりする」という新海誠作品らしさも残ってそうな感じもします(笑)。
今回はキャラクターデザインが比較的普通っぽくメジャーな路線に舵をきってきた感じがします。
新海誠作品は構図と色彩の素晴らしさであって、ストーリーやキャラクターデザインはどうでも良いという割り切った感じが好きでしたが
今回はキャラクターデザインの変なクセを無くして「売れる」要素を取り入れて見やすくした感じです。


この作品の成功によって資金を得て、もっと良い作品が出れば良いと思っています。
ということで、今回も新海誠作品は観に行きますよ。