結婚の討論番組を見た

昨日、NHKで「結婚」についての討論番組があった。

NHKの討論番組は基本的に好きだが昨日の討論会は酷すぎた。

まず、討論番組なのに「録画」なのである。

先月の「日本のこれから」という生放送の討論番組で
騒音おばさん」の質問をした男性がいたのだが
この質問に対してテレビ局はスルーしたのは記憶に新しい。

この結果からかあんまり聞かれなくないことはカットしようという意図なのだろう。

さて、内容はかなりどうでも良い内容だ。

結婚に夢を見る女性などが多数見られた。

男性を選ぶ基準で年収400万円以上だそうだ。

すいません。コパチは年収は400万円以上もらったことはありません。

ようわからんが恋愛結婚を求めるわりには年収が大事なのね。
男性を選ぶのに好きとか嫌い以前に年収で選んでいる時点で
「オマエら結婚できないわ」と思ったなり。

コパチは思うんだけど
好きならば苦しくても貧乏でもやっていけると思うんだけど
そういう思いが全く感じられない。

男性の年収が少なかったら女性側が働けば良いじゃないか。

男性が主夫でも良いと思うわけよ。

どうも女性側には「周りと違う結婚は嫌だ」という考えがあるみたいだ。

まずはそこから抜け出さないと結婚は出来ないと思うよ。

番組を見ての一言。
「まあ頑張って下さい」