kopachi's everyday

ゲームクリエイターとして働く、コパチ太郎の毎日をお伝えします。

パソコンを修理に出した

昨年買った白いEeePC901−16Gを修理に出した。

症状は右スピーカーの音割れである。
まあ単純に初期不良だろう。
自分で治しても良いんだけど
まだ買って1年以内なので保証期間で無料で治してくれると予想して修理に出した。

白いパソコンはかなり使っていたので
今後はデスクトップパソコンでの更新になるが
このデスクトップパソコンもかなり寿命である。

何度か壊れたが直して来てかなりボロボロである。

オンボードのサウンドカードがショートして音がならないので
仕方なくサウンドカードを増設して使っている。

また内蔵USBの接触が不安定でカードリーダーが反応したりしなかったりである。

で、治しようにもキューブ型小型パソコンなので
マザーボード自体が特殊なタイプなので構造がわからん。

ということでお手上げである。
∩( ・ω・)∩

なので次のパソコンを買う予定ではある。

今のところ、年末に出るWindows7の状態を見てから検討したい。

WindowsVistaは知っての通りダメなOSである。

オイラが使った限りは余計な機能ばかりがついてきて
さらにマシンスペックを必要とし過ぎである。

いちいち何をするにしても「許可しますか?」とか出てきて邪魔すぎる。
また、64bit版と32bit版がありメーカーの姿勢がよくわからん。

64bit版の方がハードウェアの性能を引き出せるのはわかるが
ソフトが対応してなさすぎである。

ソニーVAIOは性能を引き出すために64bit版にしたらしいが
初心者があれを買ったらソフトが動かないなどの問題が絶対に起こる。

次のWindows7でどの程度シンプルにまとめて来るかで購入するか考えたい。

で、もしWindows7がダメだったら
Windowsは諦めてMacを買う予定である。

Macは一度使ったことがあるがとても「面白い」OSである。
特に標準でついてくるiLifeというソフトは非常に楽しい。
クリエイティブに物を作れるソフトで操作性も素晴らしい。

今のiMacはDVDドライブだが
次のiMacではBlue-rayが搭載されるモデルが出るだろう。
Windows7がダメだったら場合はそれを購入の予定である。

なんだが愚痴になってしまった。